四万十源流センター せいらんの里

周辺観光案内

義堂周信 絶海中津義堂周信 絶海中津像
義堂周信(ぎどう しゅうしん)
絶海中津(ぜっかいちゅうしん)
ともにここ船戸生まれの臨済宗無窓派の禅僧 鎌倉五山文学の最高峰として有名な高僧。
詳しくは、ネットで検索してください。
追合(おいあい)の滝追合(おいあい)の滝
平家の落人伝説の残る美しい滝
滝つぼの水深は7mとも言う。
四万十川に注がれていく水をたたえ、ひっそりと爆音を奏でている。
お釜の滝との異名もある。
四万十川源流点四万十川源流点
これぞ全国の四万十ファンのあこがれ、一度は見ないと四万十川を語れません。196kmの原点の一滴を味わってませんか。
稲葉洞(いなばどう)稲葉洞(いなばどう)
庭先の鍾乳洞。四国カルストの懐に抱かれる土地ならではのスポットです。2億2千万年の歴史がみえます。世界的にも珍しいとされるサンゴの礁(リーフ)と呼ばれる部分の化石は専門家にも愕き。
津野山古式神楽津野山古式神楽
西暦910年頃のこと藤原経高が京より津野山郷に来国したとき、神話を劇化したものを神楽として伝えました。毎年この地区は11月第2日曜日に河内五社神社にて奉納されます。
アケボノツツジ(不入山)アケボノツツジ(不入山)
四万十川の源流はこの不入山(標高1336.1m)の中腹にあり、原生林の生茂るそして草花の大変綺麗な山です。ビギナーには程よい登山コースです。高野マキ、シャクナゲ、アケボノツツジ、シロヤシオの群生が、贅沢に味わえます。
稲葉洞稲葉洞
内部の大変美しいこと 神秘の世界にオドロキ。規模こそ小さいですが、ぎっしりと化石の詰まったマニアにはたまらないひと時がたのしめます。最近内部に照明がはいりました。せいらんの里の係りに申し付け下さい。
厚歯二枚貝(化石)こんな化石がごろごろ
これも化石のひとつです。メガロドン(厚歯二枚貝)だそうです。秩父帯南縁部の三畳紀石灰岩に特徴的に産するとあります。じかに探さないと意味がありません。決して持ち出さないようにお願いいたします。ここにあるから意味があります。
化石内部壁面
メガロドン(厚歯二枚貝)このように壁面にたくさん見られます。勿論珊瑚の化石もたくさん。世界的にも珍しいとされるサンゴの礁(リーフ)と呼ばれる部分の化石は専門家にも愕き。
道の駅(布施ヶ坂) 国道197号道の駅(布施ヶ坂) R197
道の駅(布施ヶ坂) R197
お茶所津野町(旧東津野村)の玄関口、正面に眺めるお茶畑の景色は、その薫りも全身に癒しをあたえます。地場産品・手作り弁当・
いも天・アメゴ塩焼き・大人気赤鳥のジャンボ串焼きなどおもしろ物産満喫してください。
■ 電話/0889-62-3225
■ 時間/9:30~18:00
葉山村風力発電所風の里公園(1000Kw*20基)
風の里公園(1000Kw*20基)
西日本最大級の風力発電
標高1000mの大パノラマ
南方面全体には、雄大な太平洋。
東方向は、高知市内から、室戸岬。
西方向は、四万十源流点の不入山。
北方面は、四国山脈 石鎚山
とにかく絶景です。
国道から約11km対向車に注意。
四国カルスト天狗高原四国カルスト天狗高原
四国カルスト天狗高原 日本3大カルストのひとつ。標高1485m天狗の森。セラピーロードの癒しの森 理屈でなく体で感じる自然の偉大さ。ひいき目ではないですが、ここが最高のカルスト高原大地。 パノラマ風呂も大人気。
■電話/0889-62-3188 http://www.tengusou.com/